教会学校

岡南教会 教会学校

教会学校の活動は、日曜のクラス別の礼拝、キャンプ、各種の祝会、イベント、親睦会などがあります。

学年構成は以下の通りです。

幼稚科・小学科毎週日曜
9:45~10:20
乳幼児から小学生高学年まで、ご両親
中高科毎週日曜
9:45~10:20
中学生や高校生、20歳未満

 

教会学校はどんな場所?

幼いころに聞いた聖書の言葉は、いつまでも心に残り、いつしかそれは子供たちを成長させ、悩みの中にあるときに子供たちが立ち直る大きなきっかけになります。

今日、「いじめ」「不登校」「自殺」「虐待」など子どもたちを取り巻く問題は深刻です。

子どもたちには子どもたちの戦いがあり、家庭、学校、塾、お稽古ごとなど、子どもたちは多くのことを学び、感じ、傷を受けてしまうこともあるでしょう。

一週間にほんの1時間ほどの時間ですが、子どもたちが安心して自分の心を打ち明け、リラックスして元気をもらえる場、そんな「居場所」でありたいのです。

夏休み化学遊び

日曜日の礼拝や、クリスマス、イースター、キャンプなどの行事で、子どもたちの生き生きとした表情は本当に喜ばしい事です。

子どもたちにとって、学びながら一生の友だちがつくれたらどんなに素敵でしょう。教会学校はそういった居場所でありたいと考えています。

 

先生はどんな人?

わたしたち教会学校の教師とは、一人ひとりの子どもと向きあい、その声を聴き、心を開いて、あるがままの子どもを受け入れることが大切だと考えています。

そのためには、子どもたちと共に喜び、共に悲しみ、苦しみや痛みを分かち合うことが重要です。

また、教師同志のチームワークを大切にし、助け合い、共に祈り、お互いの才能を認め合い、学び合う中で、この時代に生きる子供たちへ送るべきメッセージと課題は何かを考えます。

教会が子どもの「居場所」になるよう努め、子どもたちを招き入れたイエス・キリストにならって、子どもたちと共に生きる教師であり、子どもたち一人ひとりを覚えて祈るものでありたいと願っています。